子供達とぐるぐる遊び ダイヤモンドハーバーにて クリスマスのおかしの家づくり おうちで粘土遊び

感じ方が人それぞれだからおもしろい♪

Sapporokiwisホームステイゲストの声

 ホームステイゲストの方に書いていただいたアンケート結果です。ホームステイでは普通の旅とは全く違うものが見えてくるでしょう。 日本で気づかなかった事を、何か一つでも感じ取る事ができたなら、海外でホームステイをした目的が果たせたのではないでしょうか。

Sapporokiwis(及びクライストチャーチ)を選んだ理由は?

  • ワーキングホリデーで1年間滞在するにあたって、NZでの生活のことを現地に住んでいる日本人の方に聞きたかったため。New!

  • 今となってはもうローソン家の方々にまた会いたいから!です(笑)それに尽きます!初めて訪れたときは、HPでSapporokiwisさんを知って、一人旅好き、人と出会いも好きな自分にぴったりだなあ、またNZの自然に触れたいなあと思ったからだったと思います。New!

  • 家族が以前行ったことがあって、なじみもあり、良い所だと聞いて、家族で行きたいと思ったから。色々遊びながらのんびりもして、英会話を含め、外国ならではの体験ができそうだったから。Sapporokiwisのサポートが万全で頼りになるから。New!

  • 日本人が提供しているホームステイで、安心感があったため。Kiwi宅も選べたので良かった。New!

  • 史恵さんがいて、いろいろ教えてもらえる事が安心でクライストチャーチでホームステイをしてみようと思いました。New!

  • 11~12月が暖かい国、英語圏、リラックスできるばしょ(自然が多い)という理由から選びました。New!

  • クライストチャーチは自然が豊かで、落ちついていて、安全でホームステイにぴったりだと思ったから。初めてのホームステイのため、日本語が通じる方が仲介してくえることで安心できるから。

  • 近くのゴルフ場を調べたかった。ホームステイも経験したかった。札幌に住んでいた方なので安心感があった。

  • 日本との時差が少ないこと、スキーに行けること、ローソン家は駆け込み寺というキャッチフレーズがとても心強かったです。

  • まずは「ホームステイ」自体をしたかったから。SapporokiwisはHPがしっかりしていて、信頼できると思ったから。

  • 海外に長めにステイしてゴルフをたくさんするのが今回の旅の目的でした。市内パブリックコースで2ラウンド、ローソン家近くのクライストチャーチゴルフクラブでハーフラウンド2回出来たので旅の目的に十分果たすことができました。

  • ホテルなどに宿泊するよりも日常生活に入れてもらうことで英語力を伸ばせると思ったから。クライストチャーチ市民として生活をしてみたかったから。

  • 友人の紹介、ホームステイという貴重な経験をすることができるため。

  • 現地の人の生活を体験したかったから。

  • 学生料金があり、値段も高すぎず、学生に優しいと感じた。体験談が豊富でクライストチャーチでのホームステイが想像できたから。

  • ふみえさんのWebsiteを見て魅力を感じたから。またゴルフが好きなことからゴルフ場へ徒歩1分が一番の決め手になりました。

  • 初めて海外一人旅で、しかも英語があまり(全然?)わからないため、日本語が通じ、安心できるところで過ごしたかったため。あと姉からのおススメでした。

  • ホームステイを選んだ理由:ホテルに滞在するのとは異なる旅の経験もしてみたかった。現地の実情を少し深めに知りたかった。朝・晩2食付きも魅力だった。クライストチャーチを選んだ理由:南島の中心となる都市であり、美しく魅力的な都市だと言われていること。観光の拠点でもあること。

  • ニュージーランドは、とにかく安全な国であるとともにとても自然豊であり、滞在するには最適と思い決めました。それから、料金が安価であることも魅力的でした。クライストチャーチは、南島で最も大きな都市であるにも関わらず、他の大都市に見られるような危険性や極端な雑沓が感じられず、とても過ごしやすいところであることを再認識しました。

  • 史恵さん、ローソン家の皆さんはじめ、そこからご紹介いただけるご家族にお会いしたいから!が大きくなっています。そしてクライストチャーチ(およびNZ)の人々の優しさや町の美しさが大好きだからです。(3度目の訪問)

  • 日本人家庭とKiwi宅とバランスよく組めるところ。早くからHPを見て勝手にすっかり知り合いのような気分になっていたこと。ステイしつつシステマティックなレッスンが受けられるようなところ。

  • 自分の休みの期間により自由にアレンジ可能。フミエさんのサポートが心強い。

  • クライストチャーチを選んだ理由は大自然を見たかったからです!オークランドにはあまり興味がわきませんでした。Andyの英会話が受けれるというのが決定打でした。

  • ホームページの体験談を読んで興味が沸いたからです。

  • テカポに行きたいと思ってニュージーランドを調べていたら、南島に魅力を感じました。ホームステイもしてみたいと思い、調べて日本語で話せる!とすごく安心感があったからです。

  • 娘が10歳になったので、Lawson家に滞在してみたいと思いました。クライストチャーチは自然あり、都会あり、グルメあり、ワインあり、そして全てにセンスを感じます。私の好きなもの全てがつまっているところです。

  • 1つは英語圏の国であること。ホームステイを選んだ理由は少しでもその国の文化に触れることが出来る事。クライストチャーチは南半球で日本の寒い時期に訪れるのはGoodと考えました。

  • 将来のロングステイの下見としてホームステイを選びました。クライストチャーチでの暮らしを体験したかったんです。

  • 大手などのエージェントは利用したくないと考えていた所にHPを見つけた。

  • テカポに行きやすい、日本語でOK!都会的な北島より自然の多い南島に行きたかった→じゃあクライストチャーチにしよう!的なノリで・・・

  • 初めての海外旅行だったので、安心できる場所で過ごしたかったから。母親がインターネットで探してくれた。

  • 初海外ということもあり、何が安心できる家・場所が欲しかったのでホームステイにしました。ただなんとなくシステム化・業者的なものは嫌だなあと調べていたらこちらのサイトを発見致しました。

  • 海外留学やホームステイに憧れていた。(学生の頃)こと、南半球に行ってみたかった。サポートが受けられること。ファームステイができる。11月海外旅行で検索してニュージーランドおススメ!と出ていた。

  • ネットで見つけて読み進めているうちにこちらなら私のような年輩者でもツアー旅行ではない一人旅ができると感じました。来てみて掛け値なしのご案内だと実感しています。

  • 業者が斡旋している短期ホームステイよりも、Sapporokiwisの方が安心感があったから。(手作り&温かみのあるHPで、体験者の生の声が沢山記載されていて良かったです。)クライストチャーチを選んだ理由はSapporokiwisがあったからで。

  • 元々、ファームステイをしたくて探していた時にSapporokiwisを見つけて、まずきちんと金額が表示されていたのと、体験者の声が結構載っていたので、問い合わせをしました。その後、Fumieさんからのお返事はいつもとても素早く、 しっかりた内容でメールをいただいたので、安心しました。 また、料金の支払いも事前振込とかではなく当日現金払いなので、詐欺の心配もありませんでした(笑)

  • 以前にSapporokiwisのホームステイをしていた友人の話を聞き、Sapporokiwisを選びました。ホームステイに興味があるものの、ホームステイの悪い話(ホストファミリーが金儲けだけのためにやっている、家庭環境話悪いなどなど)もたくさん知っていたので、なかなか踏み出せなかったのですが、Sapporokiwisは史恵さんをはじめ、サポートがしっかりしており、紹介していただくKiwiファミリーもいい方ばかりで、とても信頼でき、とても安全なので選びました。

TOPへ戻る


ニュージーランドと日本の生活の違いに驚いたことは?

  • 外で靴を脱ぐのは日本と同じだが、日本でいう玄関(段差になって靴をぬぐような所)がなく、多少家の中で靴をはいていても許される。
  • ガーデニングが好きな人が多いせいか、虫に対する抵抗がうすい。はえが家の中に入っていてもあまり気にしない!カフェでも鳥が普通に入ってきてびっくりした・・・New
  • 聞いてはいましたが、夕食はワンプレート、デザート付き(マフィン、クッキー)で慣れていませんから、びっくりしました。でも、気を使ってくれてありがたいと思いました。食器を洗った後、すすがない事は驚きました。New!
  • 食べ物はやはり日本と違うと思いました。調味料(マヨネーズはケチャップ)も少し日本と味が違っていたので戸惑いました。好き嫌いが多い方はびっくりさせるかもしれません。New!
  • 一つ一つの部屋が広く、家の庭、家と家との間隔、道路の広さに驚きました。地震の影響が残っていることにも驚きました。日本人のようにせかせかすることも少ないのではと思います。物を大事にする心を見習いたいと思います。
  • ドア開けっぱなし。閉めることが習慣付いているから最初は居心地が悪い感じがした。ドアを開けておくとホストファミリーも話しかけてくれるため、やっぱりドアは開けておいた方がいいと思った。
  • 店に入ると店員さんが"Hello" "Hi" "How are you?"と挨拶するところ。バスに乗る時にHi、降りる時はThank youと挨拶をほとんどの人がするところ。NZの人は親切な人が多い。あと家事はみんなでやるところ。私もそんな家庭を築きたい。

NZに来て又はホームステイを経験して以前と何か変わったことは?(考え方、見方、感じ方等)

  • 何度も来すぎて書くとキリがないのですが、毎回必ず思うのは、来る度にNZが好きになること!自然の雄大さ、人の優しさ、ここに来ると日本に帰ってもこんな気持ちで過ごしたいと何故か前向きな気持ちになれます。New!

  • 日本では、ゆっくりする事がなく、こちらの方はガーデニングを楽しんだり、花、鳥、動物とふれあい、ティータイムを大切にしているので、そんな生活がしたいと思いました。New!

  • ニュージーランドはやはり想像していた通りの国でホームステイのお家も広くて素晴らしいです。ますます好きになりました。New!

  • 料理やガーデニング、ちょっとした物の修理など、なんでも自分たちでやるというのが印象的でした。日本ではすぐに物を買ったり、便利すぎたのかなと思いました。

  • やればできる!自分に自信がもてるようになったような気がします。

  • 人の温かさ、自分の英語力の低さ、あいさつ、感謝の言葉の大事さ 

  • 時間が日本と違ってゆっくりで流れる空気感がいいと感じた。子供が大きくなっても家族が仲良く遊んでいるのがすごくいいことだと思った。

  • クライストチャーチは人々の心に余裕があると思う。バスから降りる時に「Thank you」とドライバーに声を掛けたり、レジ等でも気さくに声を掛けてくれたり、日本もそういう余裕をもう少し持てたら社会は変わると思います。

  • 英語を話せる(最低でも理解できる)ようになりたいと強く思いました。そして英語を使ってNZで働く日本人をとてもかっこいいと思いました。NZの人はみんな親切で、それがあたり前のような姿がとてもクールで私もみんなに優しくありたいとよく思う旅でした。

  • もう少し仕事の時間を減らし、Kiwiの方達のように自分や家族のために過ごす時間を増やせればいいなと感じた。(実際は難しいですが...)

  • インターナショナル会みたいなところで自分と同じくらいの人たちが一人でこっちに住んで生活して色んなとことに励んでいる姿を見て、とても刺激を受けた。また、こっちの人は皆とても親切な方ばかりで、もっと色々と励まないとと心から感じた。

  • いつも思う事ですが、NZの方々は本当にやさしく、困っている私のことを何度も助けて下さりました。こういう時にいつも考えるのは、自分は日本で逆の事ができているのかな・・・と。海外から来られている方はもちろん、誰でも困っている人(かもしれない人)に声をかける勇気と優しさを自分も持てるようになりたいと思います。

  • やはりもっと英語を学ばなければならないということを!いつも受け身な自分を変えたいです。

  • 「人生は楽しむためにある」ということを再確認できました。ニュージーの人々はみんな明るくポジティブでした。

  • 自分の行動には自分で責任をもつこと!自分で決めたことなら間違いはないということ。人との出会いは本当にかけがいのない素敵なものだと思いました。

  • 地震後のお家の建て替えのお話を聞いて、お家を壊す時にリサイクルできる物はリサイクルする様に少しづつ壊していくという話は衝撃的でした。日本は何でも新しい物が好きですから、古い物をもっと大事にしなくてはいけませんね。

  • なんとなくですが、ニュージーランドの人達はあまり細かいことにこだわらず、いつも楽しそうな顔をしている人が多い気がしました。僕は結構細かいことを気にしてしまうタイプなのですが、このホームステイ期間では、直前まで計画も立てず、現地でどうにかなるという感じで流れに身を任せて過ごしていたのですが、とても穏やかで楽しい時間を過ごせました。

  • 水を大切にしようと思いました。(特にシャワー中)

  • ふみえさんが毎日晩ご飯を作っているのを見て、料理ってこんな風にできるのか、材料はこんなのを使っているのかとか日本では料理のりの字も興味がなかったけど、帰ったらやってみたいって思った。マーケットで使った中古の物も売られていて、日本では新しい物にすぐ買い換えたりとかするけど、使える物は大切に使って物を大切にしないとなあと思いました。朝ごはんをしっかり食べる様になった!

  • NZは日本に比べれば適当でザックリしています。でも、それでいいんだろうなぁ。なんでも完璧を求める日本はしんどいなぁと感じました。主要なバス停以外はバス停に名前も時刻表もないし、バスのアナウンスもないけど、でも、バスに乗っている間、運転手と乗客が楽しそうにお喋りしてたり。日本とは大事にしてる部分が違うんだな。時間とか便利さよりコミュニケーションを大事にしてるのかなと、電車が5分遅れただけで駅員を怒鳴るつける日本も、本当に大事にすべき 部分がどこなのかを考えなきゃいけないよなと感じました。

  • NZに来るたびになぜかNZがどんどん好きになっていきます。特に昨年よりホームステイ、ファームステイをさせていただいてからは「新しいこと」「知らないこと」に挑戦する機会が数多くありました。そのたび、必死になったり、童心に戻る自分がいて「何歳になっても、人は変われる、せいちょうできるんだな」「何かに挑戦することは心を元気にする」とキレイごとじゃなく、心底何度も感じた。

  • ホームステイ中は主に観光とアクティビティーでしたが、その中でKiwiの人たちと触れたり、現地での生活の様子を見て行く中で観光ではなく、自分もニュージーランドで生活、働いてみたいともっとNZのことを知りたいという気持ちが大きくなり、本気でNZでのワーキングホリデーを検討するようになりました。

  • 治安が良くて、日本人にとって判りにくいチップなどがないという点について改めていい国だなと思った。

  • ニュージーランドの人々はとても親切で、困っていたらすぐに声をかけてくれたので、とてもありがたかった。私もそのように人に気軽に声をかける姿勢を大事にしたいと思った。

  • 70年も生きてきた人間が1か月程異なった地で生活しても、基本的には、ただすがすがしい、爽やかな時をNZが与えてくれた事は確かです。「生きるために仕事をするのか、仕事をするために生きるのか?」レッスンの時にAndrewとこんな話が出来たのも楽しい思い出です。

  • ホームステイは初めての経験で、他人の家でそこの家族の方々と生活を共にするのは、多少の緊張感がありましたが、(お互いに初対面ですから)会話をしていくと直ぐに打ち解けて楽しくなりました。部屋の雰囲気、使用方法は違いますが それも慣れました。ニュージーランドに住む人々は、親切で気持ちがゆったりしているのは人口の密度が関係しているからでしょうか。それに、いろいろな事や生き方もナチュラルだと思いました。人口密度の高い日本では変えられないものもありますが、ゆったりした気持ちで、ナチュラルな生活を心がけたいと思います。

  • ニュージーランドの豊かな自然にいやされました。日本の時間に追われた生活をしていても、今回の旅の事を思い出して日本の生活にはまりすぎず、広い視野と思考で物事が考えられそうです。

  • Kiwiはいつも笑顔でいてくれて、とても温かかったので私ももっと笑おう!と思いました。

  • ニュージーランドの住居~土地が広く、家屋と庭、芝生の面積が大きい。

  • NZは3回目ですが、気さくで壁を作らないKiwiの人柄、庭造りやインテリヤ、料理などを通して生活自体を楽しむ姿、ゆとりのある生活リズムなど、日本人が忘れがちになることをいても思い出させてくれます。

  • とにかく水の使い方が変わりました。大事に使わない何かがあった時にも困りますし、資源を大切に使うよう、日本に戻ってからも心がけようと思います。