この体験があなたの人生を変えるかも♪

ワーホリサポートホームステイ体験談

ワーホリサポートホームステイ詳細

語学学校口コミ情報

 これらはSapporokiwisのワーホリ向けサポートホームステイでワーホリ生活に飛び込んだ方の体験談です。30歳までに一度だけ与えられる1年間ニュージーランド生活ができるワーキングホリデービザ。この機会を逃したら、ニュージーランドで働く機会はそうそう簡単には手に入れられません。このワーキングホリデービザでは語学学校に通ってもよし、働いてもよし、遊んでもよし。これからワーホリ生活に飛び込もうとしている方、迷っている方、ぜひこちらの体験談を参考にしてみてください。

ローソン宅ステイ中は一緒に食事やケーキを作ったのがとても楽しかったです。フラットで自炊を始める前に色々教えてもらい参考になりました。(2018年T)(たくさんお料理やお片付けのお手伝いをしてもらってとっても助かりました。でもそれがフラット生活の前の準備の役に立ってもらえたらと思っています。Tさんの自分でなんでも調べてすぐに行動、その行動力に感心しました。安心して送り出すことができました。がんばってね。Fumie)New!
桜の季節 3週間お世話になりましたが、口座開設やIRD登録等、制度の改正を知らなかったため、一人では途方に暮れていたと思います。また、NZについて実際の生活を通して知ることができ、Sapporokiwisでホームステイをしてて本当に良かったと思っています。本当に本当にお世話になりました。ありがとうございます。(2016年A)(しっかり一つ一つ決断して前に進んでいる感じで頼もしいです!早く仕事見つかるといいですね。Fumie)
 

フミエさん、Andrewに甘えっぱなしで申し訳なかったです。ですが、どんな時も本当に親身になって相談に乗ってくれたり、気にかけて下さってとてもうれしかったです。ティアちゃん、タイ君も一緒にあそんだり、話しかけてくれたりととてもリラックスさせてくれました。ローソンファミリーのみなさんで温かくサポートしてくださり本当にありがとうございました。(2015年Y)(子供大好きなYさん、ボランティアでプレイグループの子供たちの面倒をみました。Fumie)

※ワーホリ終了して~あっという間の8か月で驚いています。まだまだニュージーランドにいたいなという気持ちになるほど楽しいワーホリでした。もちろん楽しいことばかりではなく、嫌なことも落ち込むこともたくさんありましたが、本当に自分にとってよい経験になりました。何もわからない私に優しく温かく迎えてくれ、サポートしてくださってふみえさんには本当に感謝しています。

一緒にケーキ作り ホームステイを全体を通して短かったような長かったような時間でした。日本では経験できないようなことを沢山出来て身につき、とても良い思い出になりました。自然の沢山あるニュージーランドで一息してとてもいやされました。Kiwiの人たちも明るく気さくで良い人たちばかりで暖かくなりました。現地の食事も美味しくていっぱい食べてしまいました。フレンドリーなKiwiの人たちがとても素敵だなと思います。(2015年K)(ステイ終了後はクライストチャーチから離れてエクスチェンジ開始。誰も知り合いがいない場所での新生活、大変だけどがんばれ。Fumie)
ホームステイ お庭でディナー  1ヶ月利用させて頂きましたが、正直このSapporokiwisでお世話にならなければ、NZについてまだ何もわかっていなかったかもと思っています。色々なサポートをして頂き、本当に助かりました。ありがとうございました!(2015年 I)(学校に通い、仕事をし、最初からの希望だった資格取得に向ってまっしぐら。順調に一歩一歩進んでいますね。Fumie)
ワーキングホリデーサポートホームステイ

・ローソン家では1週間だけでしたが、タイ君やティアちゃんと遊んだことが楽しかったです。

・Kiwi宅はちょうど私が滞在した期間はサウジアラビアの男の子が一緒にホームステイをして、文化の違いなど話をしてみて楽しかったし、驚きがたくさんありました。(2014年T)(うちを巣立ってからは以前の経験を生かしてのファームでお仕事し始めました。ニュージーランドでしかできない経験、たくさんしてね。Fumie)

ワーホリを終了して・・・初めての一人での海外で、行くまでは不安ばかりできっと1年とはいわず、2、3ヶ月で帰るだろうなあと思っていましたが、今思うとあっという間でした!フラットに移ってから英語力向上のために自分以外日本人一人での各海外の人たちともフラット生活。文化の違いに驚くこともあったけど、なによりもみんなと過ごすのが楽しくて毎日が新鮮でした。途中からは友達からスペイン語を習うようになって、ほんと日本に来る前には予想できなかった素敵なことが私を待っていました。仕事を辞めてくるには少し勇気が要りましたが、本当に来てよかったです。(2013年M)(必死に日本人がいない環境を選んで仕事やフラット先を決めていました。その姿勢と意欲がとてもすばらしかったです。Fumie)
クライストチャーチ植物園の桜 初めての海外、未知の土地。文化の違い。言葉の壁。絶対に日本語環境が私には必要でした(笑)ローソン宅での2週間は本当に私にはNZ生活での基礎を教えていただき今こうして過ごせるのもローソンFamilyのおかげです。英語には全く自信のかけらもないのに、どうしても好奇心には勝てずKiwi宅にもステイしました。改めて母国語ではない言葉でコミュニケーションをとる難しさを感じましたが、私にとってはとても意味のある時間でした。(2013年M)(「はじめから旅とピッキングの仕事をするぞ!」と目標もって突き進んでいったMさん、その言葉通りちょっと旅をした後に仕事を見つけ、スタートさせました。自分の目標を目の前に掲げたほうが迷わず前に進めるのでしょうね。その調子!Fumie)
ワーホリホームステイ 当初はローソン家に2Wお世話になる予定でしたが、1Wにして良かったなあと思いました。2Wいたら私は完全に甘えていました(笑)でもおいしい日本料理はずっと食べていたかったです。Kiwi宅も全く緊張せずに自分の家のようにとても快適に過ごせました。これもホストファミリーが良い方だったからですね。本当の家族のように接してくれて嬉しかったです。(2013年M)(ちょっと長めに語学学校に通い、そしてその後仕事を見つけてクライストチャーチを去っていきました。うまく続けられるといいね。報告待ってます。Fumie)※ワーホリ終了して~1年3ヶ月では足りませんでした。まだまだやってみたいことや行ってみたいところがありすぎて帰国するのがとても惜しいです。2,3年後くらいに旅行でNZに来ようと思っているので、お邪魔させていただきます(笑)(ピッキングの仕事をしたのでビザは3ヶ月延長できました。それでも足りない~と言いながら帰っていきました。もともとエージェントを通してワーホリをスタートしたMさんでしたが、ホームステイは我が家からスタート、ステイ中、ステイ後もいろいろうちに頼って相談してきてくれたのがとても嬉しかったです。またもどってくるの待ってますよ~Fumie)
餃子づくり  スーツケースが壊れたとこから始まり、ふみえさん達がいなければ、私は何もできませんでした。日本食が食べれた事も私は凄く助かりました。胃に重い食べ物が多いですからね。(外食は)安い日本食料理店や類似代用品等もこれから生活していく上でとても大切な知恵になりました。ありがとうございました。(2012年 H)(我が家を出た後は語学学校通ったり、仕事見つけたりと順調な滑り出しをスタートさせましたね。Fumie)
クライストチャーチ植物園の木  英語が全く話せない状態で来たので、銀行口座開設、IRD登録などAndyと史恵さんに手伝ってもらわなければ絶対できなかったです。他にもNZで生活していくうえで必要な情報をたくさん教えてもらい助かりました。Kiwi宅ステイでも本当の家族のように接してもらったし、ステイ終了の時もいつでも遊びにおいでと言ってくれてとても嬉しかった。(2012年 K)(子どもが好きで良くうちの子や近所の子供達と遊んでいたね。一緒に遊ぶことで生活用語も吸収できたかな。Fumie)
家の前にて  IRDナンバーや銀行口座の開設など必要なことを手伝っていただけたのでとても助かりました。空港からホームステイ先、次の場所まで送迎があり、Kiwiホストファミリーもとてもすがらしい方たちで利用してよかったです。とても安心できました。(2012年 E)(最初は初めてのこといっぱいでかなりドキドキしていた感じがありましたが、ぱっと一人旅に出かけたり、仕事探しにどんどんトライし早々と見つけたりと You are great! Fumie)
お庭でお食事 今までホームステイといえばホストファミリーのタイムテーブルに合わせて行動しないといけないというイメージがあったけど、実際は本当に自由で自分が参加したいときだけホストファミリーと一緒に行動するので、とても過ごしやすかったです。(2012年 K)(地元のラグビーチームに参加したり、ゲーム見に行ったりとすっかり地元生活に密着して過ごしているようですね。その調子でがんばれ!Fumie)
ウィロウ動物公園にて あまり英語が話せない状態で来たので、家に帰ったら会話が日本語というのはホッとできました。タイとティアはめちゃめちゃ元気で人懐っこいのでいやされました。史恵さんの料理はすごく美味しいし、日本料理を食べれるありがたい時間で、授業で疲れた私の脳にパワーを与えてくれました。(2011年 K)(語学学校終了後はオークランドへ飛び立ちました。学校ではお友達がたくさんできたようでしたね。これから続くワーホリ生活、がんばってね。Fumie)
ワーキングホリデーホームステイ  私はワーホリで来ているので、1年という限られた時間をいかに有効に使うかと言うことでこちらのホームステイを利用させて頂きました。自分1人だったら、IRD登録、銀行開設をするのにどれだけ時間を要したのか分かりません。それらを到着した次の日にパパッとAndyの付き添いのもと、出来たのは言うまでもありません。(2011年 R)(Sapporokiwisホームステイから飛び立ち、それ程経たないうちに地震に遭いました。天災の為に1年ステイという志を全うせずにNZを去ったことはとても残念に思います。でも帰国前に少しNZ旅行を楽しんだと聞いて少しほっとしました。ビザはまだまだ有効です。落ち着いたらまたもどってきてね。Fumie)
地震体験したホームステイ  最初から多くの情報を教えてもらえたので、行動しやすかった。Kiwi宅のリアルな生活を体験できたのが本当に良かった。学校のホームステイを利用するとやはりアタリハズレが有って、ハズレの人の話を聞くと、本当に残念・・・Sapporokiwisはちょっと高いけど、本当に良い家を紹介してくれるってところが本当に強みだと思う!特に期間が短い人には重要!(2010年 T)(語学学校に通い、徐々にネットワークを広げて行動範囲も広げていったT君。思い残すことないよう、その調子でがんばれ!Fumie)※ワーホリ終了して~今まで日本から出たことが無かった僕が就職を前にして日本しか知らないことに気づき、このまま日本で就職し働いていくことが不安でした。そこでNZにワーホリをしました。NZで出会ったたくさんの人々と語り合い、ゆっくりとした時間の中で自分を見つめることもできた。NZですごした時間のほとんどを遊んで過ごしました!今まで経験したことが無かったものを経験し、今まで経験してきたことを人に伝えました。その中で不安はなくなりました。NZで出会ったたくさんの先輩方におしえてもらったことが将来を見るきっかけになったからです。僕の中でワーホリは学生から社会人に変わるための大事な一歩でした。
 とにかく濃い1ヶ月でした。最初の1週間ぐらいは友達もいなくて、寂しくて泣いたりもしましたが、徐々にいろんな人と知り合って、気持ちも前向きになっていきました。いろんな話を聞いて刺激を受け、どんどんいろんなコトに挑戦したり、いろんな場所に行ってみたいという気持ちも生まれました。”クライストチャーチを離れる”という決断も一ヶ月前の私ならきっと出来なかったと思います。これからももっともっといろんな人に出会って、いろんな経験をして、成長していきたいと思います!(2010年N Kiwi宅→ローソン家ステイ)(ホームステイ終了後は別の場所でがんばると行ってクライストチャーチを離れていきました。やはり知らない土地での仕事探しというのは難しいとは思いますが、くじけずがんばってください Fumie)
ダイヤモンドハーバーにて  ローソン家 2weeks、Kiwi宅 2weeksの滞在でしたが、ローソン家 1week、Kiwi宅 3weeksでも良かったかなと思いました。なぜならKiwi stayはとても英語の勉強になるからです。ローソン家1 week で大体の事を教えてもらってKiwi宅にて実践というのがいいかもと思いました。とにかく、生活の基本を日本語で教えて頂いたので、本当に助かりました。到着後、いきなり英語でバーッと説明されて暮らす、というのはきっと私には無理だったかもしれません。利用して良かったです。(2010年 A ローソン家→Kiwi宅ステイ)(ホームステイ終了後、Kiwiとのフラットを始めました。そのまま自分の周りに英語環境を作ってがんばっていってね。)※ワーホリ(10ヶ月)終了して~仕事を辞めてまでNZにワーホリで来るのは相当な覚悟が必要だったけど、ほんと~に来て良かったと思います!!これからも若いうちにもっと色々な世界を見たい!ワーホリオススメ度(100%)(語学学校には通わずに、仕事、エクスチェンジを通していろんな仲間を増やし、いろんな体験を積んできたAちゃん。来てよかったね!Fumie)
ワーキングホリデーホームステイ  毎日帰って来て日本語で話せる安心感が良かった。(2010年 A ローソン家→Kiwi宅ステイ)英語ができない!とKiwi宅に飛び込むのを躊躇していたけど、いろんな話をして楽しんだようですね。これからNZで生活するための耳慣らしにはとても良かったのでは!?語学学校でお友達ができて良かったね!Fumie) 
ワーキングホリデーホームステイ クライストチャーチ  最初は私が人見知りがはげしいのもあって慣れなかったんですが、何日かが過ぎてタイとティアと遊んだり、ふみえさんとしゃべったりしているうちに慣れすぎちゃって遠慮もしてないぐらいリラックスして過ごしてました。アンドリューともたくさんしゃべりたかったんですが、言いたい事を英語にしようと考えているうちに月日がたってました。休みの日に散歩したり、海に連れてってもらったり、NZ情報も色々教えてもらいました。ご飯も口に合うものが多くて途中で何日かホステルに行って自炊した時、やっぱりふみえさんの料理にありがたみを感じました。(2009年H)(一緒に住んでいるうちに芯がしっかりしている子だなあと感じました。ワーホリ生活の基礎固めを少しづつ着々とこなしている様子でした。これからもがんばれ!!Fumie)ワーホリ終了して~ワーキングホリデーにきてすごく良かったことは親友が出来たことです。日本に居る友達とニュージーで出来た友達は一緒なようでまったく違う種類だと思います。同じ感動を味わって価値観を共有できる人が出来たことは私の宝物になりました。もしワーキングホリデーに行くことを迷っている人が居るならば、私は今確実に「迷ってるひまなんてないっ!」って言っちゃいますね
ダイヤモンドハーバー  あまりワーホリに関する情報やクライストチャーチに関する情報を入手せずにNZまできたのですが、すぐに口座を開くのを手伝ってもらったり、バスカードの情報や、IRDナンバー取得とかいろいろお世話になりました。英語があまりできないので、家に帰ったときに日本語で会話できるのはとてもよかったです。最後の頃は帰宅した時に、自宅に帰ったような”ほっ”とする感じになっていました。またおじゃまします。(2009年 N)(自分の納得が行くまで語学学校のトライアルレッスンを受け、自分にあった学校を見つけ、通い始めました。いいスタートをきったね。これからどんどんいろんなことにチャレンジしてね。Fumie)※ワーホリ終了して~最初は1年間長いと思ったけど、終わってみると(結局11ヶ月ですが)あっという間でした。結局学校→旅行→学校→仕事→旅行の順番で満喫することができました。学校よりも仕事をする方が英語の上達につながりました。(とは言っても今も決して分かっていませんが)すし屋さんと日本食レストラン、アコモデーションエクスチェンジでバックパッカーで働きましたが、お客さんと話すのは否が応でも英語なので・・・あとバックパッカーでのクリーナーエクスチェンジは私が働いていたところはドイツ人のお客さんがほとんどで、彼らと話すのは英語だし、ドイツの人は英語がとても上手なので、自分が情けなくなる感じで、頑張らなきゃと思い、上達につながると思います。旅行も南島と北島どちらも周りました。南はレンタカー、北はトラベルパスを利用しましたが、バックパッカーに泊まれば日本では考えられないほどの安い値段で旅をすることもできるし、せっかくなら学校や仕事だけではなく旅行をすることをオススメします。結局全部で100万円($1=65円位で)しか使っていませんが、よっぽど贅沢をしなければ、ちょっと仕事をして十分にやっていけると思います。とにかく来てよかったです。(ワーホリ終了間近に遊びに来てくれたときは、いろんな経験をしたんだなあと感じました。1年前に比べ、落ち着いた感じ、成長した感じに思えました。「英語の中でやってこれたから日本語が通じる日本ではなんでも出来ると思えるようになった」と言ったのが印象的でした。いろいろがんばってきたんだね!いままでの経験を日本に帰ってからのバネにしてね。。Fumie)
ニューブライトン桟橋  IRD番号取得、銀行口座の開き方、携帯、Bus (Metro card)の買い方etc...これが無かったら今の私は居ないです・・・多分 Fumieさんからのmail(NZ入国前)で必要かもリストを送ってもらったので助かった。現地に住んでいる方のほうが、Netでの情報より確かなので本当に良かったです!!(2009年 N)(10年越しの思いでクライストチャーチに来てくれたNaomiちゃん。我が家に着いた日は感動でうるうる状態でした。滞在中は一緒に子供達の学校や幼稚園の送り迎えをしてくれたね。仕事探しがんばれ!Fumie)※3ヶ月経って~ Andrewのレッスンで仕事探しのレクチャー等もしてもらったので、色々な所に積極的にCV(履歴書)を配ることができました!(ただ、冬期は本当に仕事探しが大変)ホームステイ中に買い物をする際に気をつけることや美味しいもの等を史恵さんに教えてもらっていたので、新しい生活をはじめる時、凄く役に立ちました!(冬だったこともあり、本当に仕事探しに苦労していて見ていて可愛そうでした。日本に一時帰国することになってしまいましたが、この数ヶ月のワーホリ生活でいろんなことを感じ取り、得たことが多かったと聞き、私も嬉しく思います。またもどってきてね。皆で待ってます。Fumie)
一緒にスコーン作りをしたよ。  1ヶ月間本当にお世話になりました!アンドリューには銀行口座の開設など何から何まで手助けして頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。一緒に作ったスコーンは日本でも絶対作ります!めっちゃおいしかった。また、アンドリューのレッスンはとっても分かりやすく、楽しかったです。たまにアンドリューのいやみもありましたが・・・(笑)Tye君とティアさんには悩殺されっぱなしで、気づけばあっという間の一ヶ月でした。できる事ならお庭にテント張ってでもいたかった・・・残念。本当に1ヶ月間とても楽しかったです。ホームシックになったらTelします~あと結婚したら写真おくりまーす!!!(2009年 M)(ワーキングホリデーサポートホームステイを利用してくれましMちゃん、最初はちょっと自信なさそうな感じでしたが、だんだんと、語学学校探し、フラット探し等でどんどん自分の目で見て行動し、決めて行く姿に私達もとてもうれしく感じました。これから残り11ヶ月、どんどん英語環境に飛び込んでがんばってね。Fumie )※ワーホリ終了して~NZに来て4ヶ月経って、明らかに来たばかりの頃の自分とは違います。ホームシックになったり、知らない事ばかりで不安ばかりでしたが、今ではNZの生活にも徐々に慣れ、新しい発見を知れば知るほどNZに来て良かったと感じます。これも初めの1ヶ月間、Lawson家でいろいろレクチャーして頂けたからだと思います。(本人が言うようにNZに来た当初に比べると一回り成長したように思われ、顔の表情も違い、自分に自信がついたように見えました。これからもここで過ごした生活を忘れずに、一生の思い出にしてくださいね。Fumie)

★ワーホリ向けサポートホームステイを選んだ理由は?

★実際、ワーホリ向けサポートホームステイを経験されて良かった事は?

★ニュージーランドに来て又はワーホリ生活に飛び込んで、以前と何か変わったことは?

★ワーホリ体験して一番良かったことは?